本と酒を持った大黒さま看板をデザインしてくれた方

店のこと

小泉さよさんとは、妙な縁で知り合いました。どんなに愛し合った夫婦でも別れるときは一瞬ですが、短くて細くとも、つながり続けているというのは、とても強いことだと思います。今の店に移ってからの看板を一貫して作っていただき、今回もデザインをお願いしました。図らずも「本と酒を持った大黒さま」は、亡くなった父親に似ていて、シンクロというのはこういうところにも表れるのかと思いました。折に触れてお世話になっている、大切な方です。

小泉さよHP

タイトルとURLをコピーしました